WebArena SuiteXにWordPress3.8を設置する上での注意点

注意点といっても、特に変わったものは無く、下記のサポートページに書いてある事を同じようにやるだけです。

WordPress のバージョンアップの方法

.htaccessに、「AddHandler application/x-httpd-php53 .php」を記述する事くらいになります。これは、SuiteXにはPHPの5.1だか5.2のちょっと古い物も入っており、デフォルトではそちらで動いてしまうため、WordPressがバージョン対象外として動かないので、書いてやる必要があります。

.phpという拡張子のファイルを、PHP5.3の方で動かすようにするための記述になります。

他、関係ない所でちょっと悩んだ点として、管理ツールでMySQLに繋ぐ際、入れるホスト名をlocalhostで入れる、という点くらいでしょうか。これもどこかには書いてあった気がします。

あとはWordPressに限りませんが、WebArenaではSuExecでApacheが動いているため、他のインストール説明ページなどではパーミッションが777とか755、666とか644で書いてある所も、大体700、600でOKです。不用意にパーミッションを与えすぎてしまうと、セキュリティ上問題になるケースもあるので注意しましょう。

それ以外は、普通によくある手順でWordPressをインストールして設定するだけでOKです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です