Tricker’s Mary Jane

Tricker’sのMery Jane。元は女性用のモデルで、それを男性用にタンを追加したモデルのようです。

P1170102

お約束ですが、付属品など。袋は1つだけで、下に敷いてある大きめの布で靴がくるんでありました。

P1170081

正面から。ぱっと見た感じはブローグのあるモンクシューズっぽく見えますが、女性向けではこのタンの部分が無かったので、シングルストラップのスリップオンシューズです。どことなく可愛らしく見えますね(笑)

P1170086

つま先。ウィングチップのフルブローグです。ラウンドトゥですね。

P1170094

斜めから。バックルがツヤの無いシルバーで良い感じです。サイズはUK7.5なので、26cmくらい。

P1170102

後ろから。ライニングありです。

P1170105

上から。ブランドのロゴと、ワラントが見えますね。チャールズ皇太子のものだそうで。

P1170108

ヒールは普通くらいの高さです。

P1170111

右斜めから。この角度から見ると格好いいです。ネットのセールで安く売っていたのですが、この角度からの商品写真を見て買いました(笑)

P1170120

もうちょっと上から。トリッカーズはこれが初めて買ったもので、他は店で見た程度なので全般的にそうなのか分かりませんが、踵から土踏まず辺りまでは細く、ボールジョイントの少し後ろから幅が広がっているので、結構丸く見えます。お陰で、幅広の自分でも履きやすい感じになっています。

P1170125

ストラップとタン。全体的に革が柔らかく、この部分も同様です。

P1170128

ソールはレザーソール。トップリフトもレザー + ラバーですね。レザーですがチャーチに比べると柔らかいので、家の中で履いた感じではそれほど滑らなさそうでした。

P1170147

ウェルトはそんなに出っ張っていません。ステッチもきれいですね。

P1170168

BEAMSのセールで出ていたものですが、保管状態が微妙な気もしたので、履く前にちょっとケアしておこうと思い、ディアマントとクレムで手入れしました。

他の靴と違って、あんまり変わりませんね。革が芯染めしてありますし、色味がこんな感じなので、光沢が出る感じでもないです。手がかからないで済みそう、という意味だと楽ですが、経年変化はあんまり楽しめないかも?

P1170172

先日届いたばかりで、まだ外では履いていません(^^;。

ちょっと家の中で足を通してみた感じだと、凄く軽くて柔らかいですね。これだとスニーカーと同じような感覚で履けそうです。チャーチのダブルモンクと比べると、履いていないのと同じようなものですね。あっちはとても硬いし、重さもそれなりにあるので。それはそれで良い所でもありますが。

気軽に履けそうな事は確かなので、この夏の靴のローテーションで活躍してくれそうです。しばらくは履き込んでみて、また変化が出て来たら写真でも撮ってアップしようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です