クロムエクセル(ブラウン)のお手入れ

手入れ用に用意したものは、今回も馬毛ブラシとデリケートクリームです。ケア用品の写真は使い回し。

P1170235

手入れ前の写真はこちら。こちらはこまめにブラッシングだけはしているので、前回より更に違いが分からないかもしれません。若干、白っぽくくすんでいる感じが強いように見えます。

P1170382

甲からつま先はこんな感じ。若干、白っぽく浮いている感じが分かりやすいかも。

P1170388

馬毛ブラシでひたすらブラッシングした後がこちら。なるべく優しく軽く、表面を摩擦だけして、浮いた脂を馴染ませる感じでやってあります。小さく円を描くようにブラッシングしてあります。

P1170390

甲からつま先。室内で撮っているので、照明の反射だと分かりづらいのですが、若干くすんだ感じも取れている……と思います。

P1170395

その後、デリケートクリームを塗って、馴染ませた後に軽く布で磨いてもう一度軽くブラッシングしたのがこちら。あんまり変わらない、というか逆にちょっとまた脂が移動して浮いた感じもありますが、しばらくすると落ち着きます。

P1170399

という感じで終わり。今回も簡単メンテでした。基本的に染み込んでいる脂が多いので、あんまり蝋の入ったクリーム等塗ると、テカテカになりすぎるため、こんなもんかな、と思っています。

多分、二年くらい履いてくると大分脂も抜けてくると思いますので、そうなってからは蝋が入ったクリームを塗って補ってあげると良さそうです。

前回のナチュラルと比べると、こちらの方が色が入っている分、染料と混じった層があるのか、抜けにくい感じになっている気もします。まあ、こちらもあんまり手間がかからずに風合いや経年変化が楽しめる、良い革だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です