「ライトノベル」カテゴリーアーカイブ

女騎士さん、ジャスコ行こうよ2

以前書いた「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」の続刊。田舎に住む主人公と、異世界から田舎にやってきた来訪者達とのドタバタしたお話です。

二巻目が出てはっきりしたように思うのは、「のうりん」の町おこしバージョンみたいな話になっていくのかなぁ、という所ですね。詳しくは続きから。

続きを読む 女騎士さん、ジャスコ行こうよ2

俺が生きる意味 6 新世界のレゾンデートル

「俺が生きる意味」シリーズの最終巻。

ある意味、「俺が」という部分では良いのかもしれませんが、ここまでが面白いと思っていた人は、読まないで想像するだけで済まして良いかも。

今回はネタバレします。

続きを読む 俺が生きる意味 6 新世界のレゾンデートル

女騎士さん、ジャスコ行こうよ

「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」というタイトルの、MF文庫Jから出ているライトノベル。

これは個人的にかなりヒットしました。終盤で回収される伏線が、ことごとく下らなくてとても良かったです。興味がある方は、この記事読まないで先に本を読んだ方が良いかも。

割と、伏線が色々と張られており、後でそれなりに回収されていくので、その辺予想しながら読む、というミステリー的な読み方も出来るかもしれません?

続きを読む 女騎士さん、ジャスコ行こうよ